鉄道とクレジットカードのある風景

タイトルとは裏腹に基本雑記ブログです。

ハムスターのチョコ。お別れ

我が家で飼っているジャンガリアンハムスターのチョコ。数日前から少し元気がなく心配をしていましたが、とうとうお別れの日がやって来てしまいました。平成29年2月26日永眠。それはまもなく満2歳を迎える前の出来事でした。

 亡くなる前の予兆

急に亡くなったというべきか。実は前日にも少し予兆はありました。いつもと行動が違っていたのです。平べったくなって動かなくなったり、いつもはガツガツとご飯に夢中なのに凄くゆっくり食べていたり。その少し苦しそうな様子に、ここ数日の間にお別れの日が来るかもしれない。少なからず覚悟はしていました。しかし、覚悟はしていたというものの、こんなに早くその日が来るとは思いもよりませんでした。

ケースの蓋まで昇ってきたチョコ

2歳を迎える前に

チョコに関しては以前、右足首に水ぶくれのような腫れ物ができたということをご紹介しました。その後も、ご紹介はしておりませんでしたが、目に白内障を患ったりと少しずつ体調が悪くなっていき、その衰えていくスピードに飼い主としてはとまどいを感じずにはいられませんでした。

ハムスターの寿命について調べてみると、おおよそジャンガリアンの寿命は2年~2年半くらいとの事。人間の1日がハムスターにとっては30日にも相当するのだそうです。チョコは平成27年3月生まれでしたので、ちょうど2歳を迎える前に亡くなってしまったことになります。もう少し長生きをさせてあげたかったというのが本音ではありますが、誰にでも寿命は訪れます。残念ですが、現実として受け止めるしかありません。

ジッと見つめるチョコ

とうとうやってきたお別れ

心残りなのは亡くなった瞬間に立ち会えなかったことです。亡くなった当日、この日は小学生の子供が習っているドラムの発表会がありました。午前中に家を出て、お昼過ぎに帰宅。心配していた飼育ケースを覗いてみると、一見いつもと同じようにチョコが寝ている様子が見えました。一瞬”ほっと”したのも束の間、じっくりとチョコを見てみると呼吸をしていません。その瞬間、”とうとうこの時がきてしまったか”と悟りました。と、同時に、なんとも言えない複雑な気持ちに襲われました。うまく言えませんが、亡くなったことは頭で理解できているのですが、なぜか実感が湧かないのです。今思えば、気持ちの整理がつかないまま少し呆然としていたのでしょう。その時はまだ涙も出ませんでした。

白内障になったチョコ

亡くなったという実感

チョコはトイレのケース内で亡くなっていました。トイレといっても清掃したばかりの綺麗な状態のトイレです。このままではかわいそうなので、遺体をちょうどいい大きさの、半透明である砂遊び用のケースに移してあげることにしました。遺体を移動するため、動かなくなったチョコを持ち上げたときに、少しずつ亡くなったという実感が湧いてきました。いつもはせわしなく動いているチョコが全く動かないのです。遺体はまだ温かい状態でした。おそらく亡くなってから、まだそれ程時間は経っていなかったのでしょう。ケースに移動して下から覗いて見たその時です。涙が止まらなくなりました。まるでぬいぐるみのようなのです。その、ちょこんと見える足が。その容姿が。つい数時間前まで動いていたそのチョコが。悲しくてたまりませんでした。そして、いつの間にかこのように言葉をかけていました。”この家に来て幸せだったか?”と。

トイレの中をめちゃくちゃにしたチョコ

遺体の処理

チョコは大事な家族です。そのまま庭に土葬するか、専門の会社に相談して火葬をしてもらうかで暫く迷いました。検討した結果、チョコを火葬してもらうことにしました。その方が気持ち的にも整理がつくだろうと思ったからです。そうと決まれば、早速どの会社にするか検討をしてみました。

おとぼけするチョコ

ハムスターの火葬をしてくれる会社選び

自身は宮城県名取市に住んでいます。調べてみると、専門の会社が付近に何社かあることが分かりました。サービスの内容は概ねどこも同じようなものですが、もちろん会社によって多少の違いはあります。火葬はもちろんのこと、お骨にして骨壷に入れて返却してくれたりとか、メッセージカードや、遺影を作成したりとか。

ケースから脱出したがるチョコ

検討の結果、自身は「動物の園」という会社さんにお願いをすることにしました。こちらは平成20年にスタッフ1人で埼玉県から営業を開始され、今では同じ志を持った仲間たちが増えて全国展開されている会社とのことです。(前もってお伝えしておきますが、自身はこの会社さんの関係者ではありません。あくまで一般の利用者として、今後皆様の参考になればと思い記事にしています。)

動物の園のトップページ画像

動物の園グループ


■運営会社:株式会社フォーシーズン

■所在地:埼玉県所沢市山口239-1 グラース西所沢1F

■ホームページ:http://www.petsougi-kg.com/


※画像・内容は動物の園公式ホームページより転載。
※2017年3月16日現在の情報です。

お別れの方法(火葬料金)はプランにより異なってきます。自身は「引取個別火葬」というプランを選びました。このプランは、遺体を引き取った後に先方で個別火葬し、2、3ヶ月経ってから(他のご家族のペットちゃんのお骨と一緒に)提携している施設に合同埋葬されるというものです。もちろん、埋葬先は教えてもらえますので、今後お参りに行くこともできるので安心です。

動物の園の宮城県名取市プラン内容

※動物の園公式ホームページより転載。

お願いしてみての感想

予約の際

最初に電話をかけた際には、先方のタイミングが悪かったせいか繋がりませんでした。この時点で、次に電話した時に繋がらなかったり、万が一繋がっても対応が悪かったりしたら他の会社にしようと思いましたが、二回目にかけた際にはすんなりと繋がりました。気になる対応ですが、結論からいうと全く問題はありませんでした。こちらから火葬をお願いしたい旨を伝えれば、後は先方から必要事項を聞いてきてもらえましたので、まだ動揺している自身でも落ち着いて話をすることができました。電話をしていて思ったことは、会話のペースが比較的ゆっくりだったこと。悲しみのなかの、ご依頼主への配慮なのかも知れません。先方への質問事項もあったのですが、しっかりした回答をもらえ、安心して予約を入れることが出来ました。

ケースから落ちちゃうよ!

引き取りの際

引き取り日は気持ちが落ち着かず、今か今かと希望した時間前から待っていました。正直、果たして本当に信頼できる会社なのだろうか。安心してチョコをお任せできるのだろうかと頭をよぎっていたからです。しかし、その不安も少しずつ解消されていきました。家に来る前には、前のお宅のお別れ式(プランにより異なります。)が多少伸びて到着が遅れるという旨の連絡があったからです。以外とそのような当たり前の事ができていない会社もあるので、しっかりと連絡があったことは、気持ちを落ち着かせるうえでの一つのいい材料となりました。

さて、到着です。先ずは遅れたお詫びを言ってくださいました。その後、今後の流れの説明。あくまで一方的ではなく、とてもゆっくりとした丁寧な語り口で、途中、「ご不明点は無いか?」という合間も入り、落ち着けて説明が聞けました。自身は火葬と共同墓地に入る「引取個別火葬」というプランを申し込んだ訳ですが、このプランの詳細(2か月くらい会社でお骨を保管してから、他のペットちゃんと一緒に共同墓地に埋葬されるといった旨)や、墓地の場所・名前もこの時点で教えてもらえました。共同墓地に入った際には、その案内のハガキも送ってくれるそうです。最後の、本当に最後のお別れ時には、担当者が席を外し、家族だけでのお別れの時間をいただけたのも今となっては良かったと思っています。

回し車で遊ぶチョコ

引き取りを終えて

お願いする前は、正直なところ、業者の手にわたってしまったらその後のことは適当にされてしまわないかとさえ心配をしていました。しかし、一つ一つを丁寧に説明してもらえ、納得したうえでお任せすることができたことは、結果的に、この会社さんにして良かったと思っています。最後に、気になるお支払いについてですが、現金だけではなくクレジットカードでも可能です。急な事で現金が用意できない場合にも安心してお支払いができます。

移動用ケースの穴を舐めるのが好きだったチョコ

最後に、ありがとうチョコ

チョコが我が家に来てからは、自身もそうですが、子供たちも沢山チョコから笑顔と元気をもらったように思います。その愛くるしい顔、一生懸命走る姿、そして、時にはケースから脱走するような事も。一つ一つの行動が愛おしくてたまりませんでした。残念ですが、ここで本当にお別れです。今までありがとうチョコ。どうか天国から自身たちを温かく見守っていてくださいね。

しょぼーんとするチョコ

追記(2017-04-28)

つい先日、動物の園さんより「御埋葬連絡」という名のはがきが届きました。これは、今回自身が申し込んだプラン、火葬と共同墓地に入る「引取個別火葬」の最終報告書で、”間違いなく提携している施設にあなた様のペットが合同埋葬されましたよ”というお知らせです。はがきには、埋葬日・埋葬先・住所・お参り時間が記載されており、今後お参りに行く際に必要な情報が記載されていました。このはがきが届いた事でやっと気持ちの整理がつき、安心してお別れができたと思っています。

動物の園より届いた御埋葬連絡(表)

動物の園より届いた御埋葬連絡(裏)

動物の園さん、改めてありがとうございました。

動画もどうぞ!

ハムスターのチョコ「ご飯に夢中」は動画でもご覧いただけます。

youtu.be