鉄道とクレジットカードのある風景

タイトルとは裏腹に基本雑記ブログです。

寝台特急北斗星に乗車して。A寝台個室ロイヤル その2

念願の乗車となった北斗星。そして、奇跡的に取れたA寝台個室ロイヤル。前回はロイヤルのデスク周りについてご紹介しましたが、今回は寝台周りについてご紹介いたします。

職人の技が光る寝台周り

部屋に入ると寝台(ベッド)の状態になっていました。近づいて見てみると良く分かるのですが、シーツには折り目以外のシワが殆どありません。まさに職人技です。綺麗にセットされたシーツを見ているだけで、とても幸せな気分になります。写真はまだ座ってもいない寝台の状態。部屋に入って直ぐの雰囲気を味わっていただけたら幸いです。この寝台は転換して、昼はソファーにすることができます。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの寝台

寝台には、枕、毛布、浴衣がコンパクトにセットされています。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの寝具類

専用ドライヤーも完備

ベッドの近くにはドライヤーが設置されていました。ドライヤーは市販のものではなく、壁に取り付けられた専用品です。てっきりシャワー室付近に配置されているのかと思っていましたが、以外にもそうではありませんでした。実際にドライヤーを使用してみたところ、風量は充分にありました。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルのドライヤー

収納ボックスと天井部分

写真を撮るのに夢中で、乗車時は開けてみるのをすっかり忘れていましたが、上を見上げると収納ボックスがあったようです。(収納ボックスとは後日知りました。)時すでに遅しですが、開けてみたかったです。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの収納ボックス

天井部分です。照明、煙探知機、空調の吹き出し口、車内放送用のスピーカーが見えます。様々な器具がコンパクトに設置されていることが分かります。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの天井部分

次回もまた、A寝台個室ロイヤルについて記載します。