鉄道とクレジットカードのある風景

タイトルとは裏腹に基本雑記ブログです。

寝台特急北斗星に乗車して。A寝台個室ロイヤル その3

念願の乗車となった北斗星。そして、奇跡的に取れたA寝台個室ロイヤル。前回はロイヤルの寝台周りについてご紹介しましたが、今回は照明、暖房、音響機器用のコントロールパネル周りについてご紹介いたします。

コントロールパネルの設置場所

コントロールパネルは窓側に設置されており、部屋に入った瞬間すぐに分かります。パネルには各種スイッチがコンパクトに配置されており、ソファー及び寝台のどちらにいても操作をすることが可能です。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの窓側に設置されるコントロールパネル

コントロールパネル

コントロールパネルのアップ画像です。照明用スイッチ、時計、非常用ボタン、暖房切替スイッチ、音響機器用ボタンが設置されています。それぞれのスイッチが時代を感じさせ、かつ、相当使い込まれていることが分かります。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの照明、暖房、音響機器用コントロールパネル

非常用ボタンと暖房切替スイッチ

非常用ボタンと暖房切替スイッチのアップ画像です。間違って非常用ボタンでも押したものなら車掌さんがすっ飛んでくるのでしょうね。危なくてうかつに触れません。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの非常用ボタンと暖房切替スイッチ

暖房の送風口はデスクの下にあります。暖房の性能は相当強力なようで、やけど防止の囲いがそのことを主張しています。試しに弱でスイッチを入れてみましたが、それでも十分な暖かさでした。さすがは北海道まで乗り入れする列車です。また、その上には荷物置き場とゴミ箱がありました。ゴミ箱に関しては、北斗星乗車前に諸先輩方のブログを拝見して知っていたことが役に立ちました。それは、ゴミ箱にはビニール(ゴミ)袋がかけられていないということです。そのため、ゴミ箱にかけるビニール袋を持参しましたが、これが大正解でした。ゴミ箱を汚すことなく(液体が混ざったゴミがあると酷いですよね。)、降車の際にもゴミを一まとめにしておくことができ、本当に役立ちました。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの暖房送風口とゴミ箱

足下灯です。照明用スイッチから操作することが可能です。夜間消灯して就寝する際には便利な機能です。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの足元灯

音響機器用スイッチ

音響機器用のスイッチです。VTRボタンを選択すると車内で放映しているビデオを視聴することができ、1番から4番までのボタンを選択するとそれぞれに放送している音楽を聞くことができます。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの音響機器用スイッチ

音響機器用スイッチはボタンを押すと光ります。照明を暗くしても、何となくボタンの判別ができるようになっています。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの押下すると光る音響機器用スイッチ

冷房用のスイッチは別系統

先程、暖房用の切替スイッチをご紹介しましたが、冷房用の切替スイッチは別にあります。こちらのスイッチはコントロールパネルと反対の寝台側にあります。

北斗星9号車A寝台個室ロイヤルの冷房切替スイッチ

ロイヤルのご紹介はまだ続きます。次回もお楽しみに!!