鉄道とクレジットカードのある風景

タイトルとは裏腹に基本雑記ブログです。

2018 SFC 修行記 第六回目(3月)

いつかはANAの上級会員になってみせるぞ!

そう決意してからまもなく2年半になろうとしています。気がつけばSFC修行も全八回(予定)のうち、六回目を迎えるまでとなりました。

修行を決意した当初は"果たして自身にそのような大それた事をやってのけることができるのか?"という不安で一杯でしたが、いざ実際に修行を始めてみると、それは全くの思い違いだったことに気付かされます。

というのも、ここにきて慣れてきた事もあるのでしょう。一回一回の修行が本当に楽しくて仕方ないのです。

言うなれば、

"このまま永遠に修行が続いていて欲しい。"

そうとまで思えてくる始末です。それだけ飛行機が大好きになってしまいました。(笑)

今回はそんな飛行機にぞっこんの中、3月27日に行った修行の様子についてご報告いたします。

当日朝のできごと

冒頭でも述べましたが近頃の修行では大分気持ちにも余裕が生まれ、心からその出来事を楽しめるようになってきました。

そのような中で待ちに待った今回の修行です。当日朝の高揚感といったら、それはもう尋常ではありませんでした。

本当に寝たのか?というくらいで目を覚まし、早々に身支度を済ませ家を出ます。現在の時間は5時45分。おそらく過去最速での出発です。

駐車場から仙台国際空港まで向かう景色(平成30年3月27日)

いつもの駐車場から仙台国際空港まで向かう景色。この時点で時刻は6時21分。春めいてきたことと日が長くなってきたこともあり、空港までの徒歩がとても気持ち良く感じられるようになりました。

晴天の仙台国際空港入口(平成30年3月27日)

仙台国際空港入口。前回の悪天候とは打って変わり今回は待望の晴れ。う〜ん、気持ちいい!

仙台国際空港のターミナルビル入口(平成30年3月27日)

ターミナルビル入口。朝日が眩しく感じられます。いつものことながら修行日の朝って何でこんなにも清々しいんでしょう。

仙台国際空港で

仙台国際空港のターミナルビル1階(平成30年3月27日)

ターミナルビル1階。早朝だけあってとても静かです。これだけ静かなのも1日の中ではごく限られた時間帯だけ。

仙台国際空港のターミナルビル2階(平成30年3月27日)

ターミナルビル2階まで上がってきました。売店はまだ開店していないようです。

仙台国際空港の保安検査場(平成30年3月27日)

保安検査場入口。同じように開店していないショッピング街を横目に保安検査場へと向かいます。

仙台国際空港での制限区域内の様子(平成30年3月27日)

保安検査を終え制限区域内に入りました。あれ?今日はいつもよりも静かだぞ。

ANAラウンジで

仙台国際空港のANAラウンジ入口(平成30年3月27日)

今日もANAラウンジにお世話になります。現在時刻は7時前。便は7時45分発なので少しゆっくりできそうです。

仙台国際空港のANAラウンジドリンクコーナー付近(平成30年3月27日)

さて、今日は何を飲もうかな?

仙台国際空港のANAラウンジドリンクコーナーにある冷蔵庫(平成30年3月27日)

そう思って冷蔵庫の前まで来たら、

そうそう、あるじゃないですか。以前から試してみたかったあのドリンクが。

仙台国際空港のANAラウンジでのラッシー(平成30年3月27日)

じゃーん、ラッシー。

この飲み物を一言で言うと、飲むヨーグルト?のようなものとでもいうのでしょうか?

美味く作れたかどうかというと、、、。

たぶん、このようなものだと思うんです、、、。

ANA732便で

空港内から見たANA732便(平成30年3月27日)

ラッシーを飲み干してからラウンジを後にし、搭乗口前でANA732便を確認します。

今日は天気もいいし、感動的な離陸風景を見られそう。

仙台国際空港の5番搭乗口(平成30年3月27日)

いつものように搭乗口で行き先を確認してから、

ANA732便へ搭乗(平成30年3月27日)

ANA732便に乗り込みます。

ANA732便のプレミアムクラスシート1A正面(平成30年3月27日)

今日の席は1A。足元は広々としていてとても快適です♪

ANA732便から見たボーディングブリッジの接続部分(平成30年3月27日)

窓からは1A席の特権?でもあるボーディグ・ブリッジの接続部分が見えました。

この部分、うぃぃん、くねくねと面白い動きをしますよね。

離陸前のANA732便から見た仙台国際空港敷地内(平成30年3月27日)

さあ、出発です。プッシュバックも終わり、いよいよ滑走路へ。

ANA732便のPremium GOZEN(平成30年3月27日)

滑走路から一気に飛び立ち、空の上へ。(動画を撮るのに夢中で写真がありません。ごめんなさい。)

お楽しみ機内食の時間です。今回はあさりご飯でした。

ANA732便のPremium GOZENアップ(平成30年3月27日)

いやぁ、以前にいただいたちらし寿司も中々春らしくて良かったのですが、今回もまた春らしくて良いですね。見た目にも美しい!

ANA732便から見た朝の富士山(平成30年3月27日)

食事を美味しくいただいている間に今回も見ることができました。少し雲がかかって残念でしたが富士山です。この富士山、注意深くしていないといつの間にか通り過ぎていたりするんですよね。あぶない。あぶない。

ANA732便プレミアムクラスのサービス希望指示盤(平成30年3月27日)

そうそう、前回プレミアムクラスの設備紹介をしたのですが、その際に紹介し忘れたものがこちらです。

これは一体、何て言うものなのでしょうか?使用目的としては機内サービスの指示をするための装置です。仮でサービス希望指示盤とでもしておきましょうか。

ANA732便プレミアムクラスのサービス希望指示盤オレンジ(平成30年3月27日)

左のザラザラしているところが回転するようになっていて、全部で2パターン表示させることができます。

そのうちの1パターン目がこちら。食事の時には起こして欲しい旨が記載されています。

基本的には食事以外の時間を睡眠にまわしたい方向けのものだと思われますが、一方で個人的には、

”いつの間にか寝てしまい、結果的に食事ができなくて悔しい思いをした。"

なんてことがないよう、防止のためにも使えそうなものだと感じてしまいましたよ。

ANA732便プレミアムクラスのサービス希望指示盤ブルー(平成30年3月27日)

2パターン目は機内サービスを希望しない旨が記載されています。

Do Not Disturbはホテルでいうところの「起こさないでください」ですよね。このことからも、最初から睡眠目的の方はこちらにセットしておくことをお勧めいたします。きっと誰にも邪魔されずに爆睡できると思いますよ。

ANA732便から見た大都市大阪上空(平成30年3月27日)

さあ、まもなく大阪国際空港(以下、伊丹空港)に到着です。

ANA732便のプレミアムクラスシート1A(平成30年3月27日)

着陸、そして降機。1Aだった自席に感謝して。

大阪国際空港に到着したANA732便(平成30年3月27日)

伊丹空港に到着したANA732便。今回もお世話になりました。(写真に自身が映り込んでいますがオバケではありません。)

伊丹空港で

大阪国際空港の交通案内

今回もそれほど時間はありませんが制限区域外に出てみたいと思います。

おっ、早速「そらやん」を発見!

そらやんを見ると伊丹空港に来たという実感が湧きます。

大阪国際空港から見た大阪モノレールの大阪空港駅

ターミナルビルの外に出てみました。

正面に見える大阪モノレール「大阪空港駅」の駅舎下では桜が咲いています。仙台から来た自身にとっては一足先に春を感じることができました。

大阪国際空港にあるたこ家道頓堀くくる(平成30年3月27日)

再びターミナルビル内に戻り、お馴染み「たこ家道頓堀くくる」さんへ。前回来たのが2月21日でしたので約一ヶ月ぶりの訪問となります。

大阪国際空港にあるたこ家道頓堀くくるのたこ焼き(平成30年3月27日)

今回は定番のたこ焼きを注文。

いよいよ修行も残すところあと二回(予定)となってしまいました。もしかすると、くくるさんに来ることができるのもこれが最後になるかもしれません。

そう思うと少し寂しくなってきたりして、、、。

万が一、そうなってもいいように一口一口しっかりと味を噛み締めます。

大阪国際空港の1階広場に設置されるそらやん(平成30年3月27日)

くくるさんで食事をした後は改修工事中の伊丹空港散策へ。

ANA側とJAL側のチェックインカウンターを結ぶ1階の中通路。ここでもあの方とお会いしました。そうです。もう、すっかりお馴染みとなりましたそらやんです。

この辺りは改修工事も終わりに近づき、囲いも少しずつ取れてきました。これにはそらやんも嬉しそう。

大阪国際空港1階の中通路(平成30年3月27日)

囲いが取れてくるにつれてリニューアル後の全貌がだんだんと見えてきました。

大阪国際空港1階のJAL側中通路(平成30年3月27日)

と思いきや、JAL側の入口付近ではまだまだ絶賛工事中。このような光景を見ると、リニューアルオープンまではまだ日数があるんだなぁと実感します。

大阪国際空港のプレミアムチェックインカウンター(平成30年3月27日)

余りにものんびりとしていて次の便に間に合わなくなってしまったら大変。空港散策を終え、プレミアムチェックインカウンターへと向かいます。

伊丹空港 ANAラウンジで

大阪国際空港のANAラウンジ入口(平成30年3月27日)

チェックインの後、保安検査場を通過しANAラウンジへ。近頃はこの場所に来るとホッとするというか「帰って来た」という感じになりました。

大阪国際空港のANAラウンジ その1(平成30年3月27日)

今回は伊丹空港ANAラウンジのちょっとした雰囲気をご紹介してみたいと思います。

こちらは3階受付カウンターから入って直ぐあたりの場所。前にも述べましたが自身が利用する席はいつもこのあたりです。

大阪国際空港のANAラウンジ その2(平成30年3月27日)

同じ場所の別アングルから。手前側のテーブルと椅子は少し低くなっています。

大阪国際空港のANAラウンジ その3(平成30年3月27日)

今の位置からラウンジ奥を見てみます。ラウンジは全体的にガラス張りとなっていて、とても明るい雰囲気となっています。

大阪国際空港のANAラウンジ その4(平成30年3月27日)

ラウンジは奥に進むにつれ、だんだんと重厚感を出してきます。(個人の感想です。)

大阪国際空港のANAラウンジ その5(平成30年3月27日)

もう、この辺りでは完全に自身のような新参者が来るようなところではありません。全くの場違いです。(笑)

大阪国際空港のANAラウンジで飲んだコーヒー(平成30年3月27日)

自身のようなペーペーはさっさといつもの席に戻ってコーヒーを飲むのがやっとです。

あー、落ち着く。

大阪国際空港のANAラウンジに設置される出発案内(平成30年3月27日)

どうやら沖縄行きの出発時刻が近づいてきたようです。

大阪国際空港 ANAラウンジに設置されるSTAR WARS™️ ANA JET(平成30年3月27日)

3階受付カウンター付近に展示されているSTAR WARS™️ ANA JETを見ながら階段を下り、

大阪国際空港のANAラウンジ2階受付カウンター(平成30年3月27日)

2階受付カウンター横を通過して搭乗口へと向かいます。

そうそう、ここでお詫びが、、、。

実は写真を撮らせてもらうためにスタッフさんへお声がけをしたんですが、その時のタイミングが丁度アナウンスを始めた時と被ってしまったんですね。その為(自身が声をかけてしまったせいで)アナウンスが一時途切れました。

改めてスタッフ様、利用者様にはお詫び申し上げます。

大阪国際空港の通路(平成30年3月27日)

さあ、気を取り直して11番搭乗口へと向かいます。

引き続き改修中の伊丹空港。前を通るCAさんは、これからお仕事なのかな?それとも帰ってきたのかな?

大阪国際空港の通路から見た外壁(平成30年3月27日)

通路から見た伊丹空港。工事関係の重機も見えますね。このような写真もリニューアル後には貴重なものとなるのでしょうか。

ANA765便で

大阪国際空港で出発を待つANA765便(平成30年3月27日)

搭乗口付近で出発を待つANA765便を確認してみると、おぉっ、今日はスターアライアンスデザイン塗装機のようですね。

大阪国際空港の11番搭乗口(平成30年3月27日)

いつものように搭乗口で行き先を確認してから、

大阪国際空港のボーディングブリッジ(平成30年3月27日)

ボーディング・ブリッジを通り、

ボーディグブリッジから見たANA765便(平成30年3月27日)

窓から見えた大きな機体に感動しながら、

ANA765便へ搭乗(平成30年3月27日)

ANA765便に乗り込みます。

ANA765便のプレミアムクラスシート(平成30年3月27日)

この便でお世話になるのはこちらの席。2Kです。

ANA765便のプレミアムクラスに設置される足元のグッズ類(平成30年3月27日)

プレミアムクラスに用意されるグッズ類。自身は大体空の上では機内誌を読んだり景色を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすようにしています。

駐機中のANA765便から見た大阪国際空港敷地内(平成30年3月27日)

駐機中のANA765便から見た伊丹空港の駐機場。この場所から飛び立つのも今回を含めラスト2回(予定)。

ANA765便の窓から見えた貨物室ドア

窓からは一生懸命に荷物を搬入するスタッフさんの姿が。実際にはこのように、表で働くスタッフさん同様、(あまり表には出ない)裏で働くスタッフさん達のおかげによって、自身たちは快適に空の旅を楽しめている訳なんですよね。本当にありがたいことです。

ANA765便から見た離陸直後の淡路島上空(平成30年3月27日)

ANA765便テイクオフ。便は順調に高度を上げていきます。眼下には淡路島が。

ANA765便のPremium GOZEN(平成30年3月27日)

今日二回目となる機内食のお時間です。今回は豆ご飯でした。

ANA765便から見た近くを飛ぶ旅客機(平成30年3月27日)

空の上の時間を満喫します。何気なく窓の外を見てみたら、旅客機が近くを飛んていました。(むぅぅ、カメラの最大望遠でも何処の機体か分からないぞ!)

ANA765便プレミアムクラスのコントローラー(平成30年3月27日)

ここでどーでもいい話なんですが、稀に機内で音楽番組を楽しんでいる時に機長さんやCAさんから案内が入ったりしますよね。その時コントローラーに表示されるのがこの「PR」って文字。自身が最初にこれを見た時、中々"芸が細かいな"と思いました。

ANA765便のプレミアムクラス(平成30年3月27日)

自席から機内の様子。

ANA765便から見た着陸直前の沖縄上空(平成30年3月27日)

さあ、沖縄にやって来ました。

島のまわりと海の色とのコントラストが最高。きっと海中には綺麗なサンゴ礁があったりするんだろうな♪

那覇空港で

那覇空港のボーディングブリッジから見たANA765便(平成30年3月27日)

那覇空港に着陸したANA765便。快適な空の旅をありがとうございました。

那覇空港ANAの搭乗口前(平成30年3月27日)

那覇空港に降り立つと、何やらいつもとは違う物々しい雰囲気でお出迎え。

那覇空港のANA側制限区域内(平成30年3月27日)

えっ、何?何?何?

と思いつつも、自身の頭の中にはアレのことばかり。那覇空港に着いたら"絶対に行かねば"と思っていたところがありました。

那覇空港1階にあるポークたまごおにぎり本店(平成30年3月27日)

やっぱりかぁ!と思われましたかね?

時間が無いところでも唯一行けるところといえばココしかありません。ポークたまごおにぎり本店。

那覇空港1階にあるエスカレーター(平成30年3月27日)

ポーたまを無事に買えて嬉しい反面、ここでとんでもない情報が。それは先ほどの物々しかった光景の正体です。

ツイッターでお知り合いの方から、丁度ポーたまを買う直前に連絡をいただきました。何でも今日、那覇空港に来るのは天皇陛下らしいと、、、。

何!

天皇陛下!!!

急げば天皇陛下にお目にかかれるかもしれない。急いでエスカレーターに飛び乗ります。

那覇空港の保安検査場付近(平成30年3月27日)

その後保安検査場を通過し制限区域内へ。間に合うか!

結果は間に合いませんでした。いや、厳密にいうとお目にかかることはできませんでしたが間に合いました。

制限がかけられていた為にこの場所から動くことはできませんでしたが、少なくとも反対側には天皇、皇后両陛下がいらっしゃるのです。

聞けば今生天皇が来沖されるのは今回が最後とのこと。ならば尚更結果論とはなりますが、一目でも両陛下にお目にかかりたかったというのが正直なところです。

那覇空港の38B搭乗口付近(平成30年3月27日)

まあ、そんなこともありましたが、そろそろ帰路につくとしましょう。

今回はイレギュラーの為か搭乗口がいつもとは違います。案内されているのは38B搭乗口。自身としては始めての搭乗口です。

少し場所を探してしまいましたが案内を発見。

あれ?階段を降りるんですね。

階段を降りるってことは、もしかして沖留め?

階段を降りてみると、そこはすごい人混みでした。

那覇空港の38B搭乗口付近に設置される案内板(平成30年3月27日)

自身初の沖留め確定です。もちろん初というからには、機体までバスで移動というのも初めての体験となります。楽しみ!

ANA1864便で

那覇空港の38B番搭乗口(平成30年3月27日)

登場口で行き先を確認。事前改札がスタートしました。いよいよ38B改札口を通過します。

那覇空港の38B番搭乗口から出発するANAバス(平成30年3月27日)

航空会社のバスには初めて乗ります。これで1864便に向かうのか!

那覇空港のANAバス車内(平成30年3月27日)

バス車内の様子。

那覇空港で出発を待つANA1864便(平成30年3月27日)

キター!

間近でみるB767-300ER最高!!!

ANA1864便に接続されるタラップ(平成30年3月27日)

搭乗するにはこのタラップを上がるんですね。

ええ、分かります。分かりますとも。(変なテンション)

ANA1864便のドアレバー(平成30年3月27日)

こういう飛行機のパーツってマニア心を掴みませんか?

ANA1864便へ搭乗(平成30年3月27日)

さあ、ANA1864便に乗り込みます。

ANA1864便のプレミアムクラスシート(平成30年3月27日)

この便でお世話になるのはこちらの席。2Kです。

離陸前のANA1864便から見た那覇空港に駐機するANA機たち

窓からは駐機するANA機たちが見えました。

このように整列して駐機された光景は写真でしか見たことがなく、ちょっとした感動が、、、。

ANA1864便から見た離陸直後の沖縄上空(平成30年3月27日)

離陸。

ありがとう沖縄。また来るね!

ANA1864便のプレミアムクラス(平成30年3月27日)

自席から窓の様子。

このような特別な空間で過ごすのもあと少しで終わり。しっかりと雲の上の景色を楽しまないとね。

ANA1864便のPremium SABO(平成30年3月27日)

今日三回目の機内食が出てまいりました。今回はローストチキンとタコスミートのサンドイッチです。中々オシャレなサンドイッチですね。

仙台国際空港のボーディングブリッジから見たANA1864便(平成30年3月27日)

仙台国際空港に到着。

帰ってきた仙台国際空港で

仙台国際空港3階から見た到着したばかりのANA1864便(平成30年3月27日)

恒例のターミナルビル3階まで戻り、お世話になったANA1864便に(心の中で)お礼を言うの巻。今日も快適な空の旅をありがとうございました。

ポーたまを食す

仙台国際空港3階で開封したポークたまごおにぎり本店のポーたま

我慢できずに開封してしまいました。沖縄で購入してきたポークたまごおにぎり本店のポーたま。

家まで我慢すればという声も聞こえてきそうですが、そうは言うものの、少しでも温かいうちに食べたかったんだもん。

ということで、いただきまーす!

Business Lounge East side

空港に用意されているビジネスラウンジ。各社ゴールドカードをお持ちならば大抵の方が利用ができますよね。

本来ならば出発前でしか利用できないものと理解していますが、無理を承知で到着後に利用できないか聞いてみたところOKをいただきました。折角なのでこのビジネスラウンジの雰囲気をご紹介してみたいと思います。

仙台国際空港のBusiness Lounge East side 入口(平成30年3月27日)

今回ご紹介するのはBusiness Lounge East side。場所は3階レストラン街にあります。写真はラウンジ入口。

仙台国際空港のBusiness Lounge East side 受付カウンター(平成30年3月27日)

受付カウンター。写真はラウンジ内から撮影したもの。

仙台国際空港のBusiness Lounge East side レンタルPC(平成30年3月27日)

受付カウンター裏にあるのはPCコーナー。テーブル上の案内には「利用するには受付へ申し出ること」と記載されています。

仙台国際空港のBusiness Lounge East side コーヒーマシン(平成30年3月27日)

ラウンジでは飲み物が無料で楽しめます。こちらはコーヒーマシン。

おっ、マシンのメーカーが「SANYO」ではないですか。

余談ですが、自身、サンヨー製品が好きだったな。

仙台国際空港のBusiness Lounge East side 清涼飲料水マシン(平成30年3月27日)

一方、こちらは清涼飲料水のマシン。メーカーはペプシです。

仙台国際空港のBusiness Lounge East side ラウンジ内(平成30年3月27日)

ラウンジは椅子だけの場所と、テーブルと椅子がセットになっている場所がありました。今回はお客様が多数いた為、テーブルと椅子の場所のみしか撮影ができませんでした。

仙台国際空港 Business Lounge East side ラウンジ内テーブル(平成30年3月27日)

さて、ドリンクを飲みながら少し一服するとしましょう。(先程ポーたまを食べたばっかりなのでお腹は一杯。)

仙台国際空港のBusiness Lounge East side シャワールーム案内(平成30年3月27日)

ふと、テーブル上のスタンドを見たらシャワールームの案内でした。どうやら新設された模様です。

仙台国際空港も民間になってから、いろいろと新しいことにチャレンジしているみたいですね。頼もしい限りです。

2018 SFC修行 第六回目 まとめ

夕暮れ時の仙台国際空港(平成30年3月27日)

修行を開始してから月日が経つのが本当に早いと感じます。いつの間にかSFC修行も六回目が終わってしまいました。

よく、楽しい時間はあっという間に終わってしまうと言います。これ、本当にそのとおりですよね。なんて言ったって1月の修行開始時には"これから長い道のりを頑張らなきゃ"と思っていたくらいですから。

予定では残すところあと2回。普段、飛行機に乗る機会が無い自身にとっては乗れる回数が少なくなってきたことに寂しさを感じます。しかし、目標達成まではあと少し。

引き続き、気を抜かないで修行を行いたいと思います。

現在のプレミアムポイント

ANAのMileageアプリ画面(SFC修行第六回目)

前回の報告で30,000プレミアムポイントを突破した際に、

"明日にはブロンズ色になるんでしょうね。"

なんて軽々しく述べてしまいましたが、よくよく考えてみればまだ3月中だったんですよね。

上級会員の事前サービスは4月から。その為、アプリ画面はまだブロンズ色にはなっていませんでした。自身としたことが。

大変失礼を致しました。

ANAのMileageアプリブロンズステイタス到達画面(SFC修行第六回目)

そして後日、いよいよ4月に入り期待していたものが届きました。そうです、ブロンズステイタスの到達画面です。

いや、ここまで待ち遠しかったぁ!

ANAのMileageアプリ画面ブロンズ色(SFC修行第六回目)

背景もブロンズ色に変わり、より一層プラチナ会員を目指す意欲が沸いてきました。

あと少しだぞ、頑張れ自身!