鉄道とクレジットカードのある風景

タイトルとは裏腹に基本雑記ブログです。

寝台特急北斗星に乗車して。車両探訪7号車(スシ24 505)

夜中の車両探訪第5回目です。

今回ご紹介するのは7号車。

この車両は北斗星の旅では外せない楽しみの一つ、食事を楽しめる食堂車となります。先の記事でも食事風景としてご紹介しましたね。

今や「食堂車」という言葉すら聞かなくなり寂しい限りですが、少しでもこの車両の雰囲気をお伝えできたらと思います。

北斗星7号車(スシ24 505)

通路で

北斗星7号車通路の木目調パネル
北斗星 7号車 通路の木目調パネル

7号車のドアを開けた瞬間、"明らかにこの車両は違うぞ!"というオーラを感じました。この重厚感ある木目調パネルが目に飛び込んできたからです。

北斗星7号車に設置される通路のドア
北斗星 7号車 通路のドア

このドアハンドルなんて(年季は入っていますが)ピカピカですよ。

北斗星7号車の8号車側に設置される号車案内と車番プレート
北斗星 7号車 8号車側の号車案内と車番プレート

号車案内と車番プレート。

車番プレートはふにゃふにゃしているものでした。

北斗星7号車に設置される業務用のドア
北斗星 7号車 業務用のドア

こちらは業務用のドア。

食堂車へ食材や機材を搬入する為に使用されるドアです。

北斗星7号車に設置される業務用ドアのロック
北斗星 7号車 業務用ドアのロック

ドアのロックは見たからに頑丈そう。

北斗星7号車に設置される業務用ドアの注意案内
北斗星 7号車 業務用ドアの注意案内

付近には「指をはさまぬよう」との案内板が。

ええ、そりゃあそうでしょう。

こんなものに指をはさめたらと思うと・・・。

考えただけでも恐ろしい。

北斗星7号車に設置される業務用ドアの確認案内
北斗星 7号車 業務用ドアの確認案内

発車前にはロックを確認するようとの注意案内が。

北斗星7号車の通路
北斗星 7号車 通路

それでは店舗に向かってみましょう。

店舗入口前(8号車側)で

北斗星7号車の店舗入口前営業案内
北斗星 7号車 店舗入口前の営業案内

店舗入口のドアには2枚の案内用紙が吊り下げられていました。

1枚目は営業案内となっており、それぞれの時間にどのような営業をしているのかが記載されています。

北斗星7号車の店舗入口前お知らせ
北斗星 7号車 店舗入口前のお知らせ

一方、もう1枚は案内というよりお願いでした。

パブタイムとモーニングの利用客が、営業開始前に何処に並んで待っていればよいかが記載されています。

この案内によると待機場所は6号車とありますので、お店としての本当の入口は反対側となるんでしょうね。

北斗星7号車の店舗入口ドアに記載される注意書き
北斗星 7号車 店舗入口ドアの注意書き

お店なのでドアは常に閉めておきましょう。

北斗星7号車の店舗入口ドア
北斗星 7号車 店舗入口ドア

ドアには店名「グランシャリオ」のロゴマークが入ったプレートが飾られていました。

店内で

北斗星7号車グランシャリオ店内に設置される号車案内
北斗星7号車 グランシャリオ店内の号車案内

店内に入りました。先ずは号車案内と、

北斗星7号車グランシャリオ店内に設置される車番プレート
北斗星7号車 グランシャリオ店内の車番プレート

車番プレートです。

北斗星7号車グランシャリオの店内
北斗星7号車 グランシャリオ店内

深夜のグランシャリオ店内。

閉店後の店内も良い雰囲気です。

北斗星7号車グランシャリオのデシャップ台周り
北斗星7号車 グランシャリオのデシャップ台周り

グランシャリオのデシャップ台周り。

何かこう、胸の奥から懐かしいものが込み上げてきます。

そう、まさにこの感じは昭和のレストラン。

一言でいうと最高です。

北斗星7号車グランシャリオのレジ周り
北斗星7号車 グランシャリオのレジ周り

ちょっと失礼してレジ周りです。

あっ、レジ周りといっても夜間なのでレジ金庫はありませんよ。念のため。

ボードには各駅の停車時間、電話の横には個室寝台「ロイヤル」「デュエット」それぞれの内線番号が記載されています。

因みに何故、この2部屋の内線番号が記載されているのかといいますと、それは(自身は利用しませんでしたが)ロイヤルとデュエットの利用客はケータリングサービスが利用できるからなんです。

北斗星7号車グランシャリオの営業許可証
北斗星7号車 グランシャリオの営業許可証

グランシャリオはれっきとしたお店です。

そのため、営業許可証も掲示しています。

屋号が「北斗星 スシ24-505」となっているのが面白いですね。

北斗星7号車グランシャリオの冷水機
北斗星7号車 グランシャリオの冷水機

懐かしい冷水機を発見しました。

このような年季の入った機械が現役で働いているのを見ると目頭が熱くなります。

北斗星7号車グランシャリオの冷水機(アップ)
北斗星7号車 グランシャリオの冷水機(アップ)

このプレートのフォントも国鉄感満載でたまりません。

北斗星7号車グランシャリオの非常灯
北斗星7号車 グランシャリオの非常灯

非常灯を見ると"あぁ、やはりここは列車の中なんだなぁ"と実感してしまいます。

北斗星7号車グランシャリオ店内(6号車側から)
北斗星7号車 グランシャリオ店内(6号車側から)

本当の入口(だと思う)6号車側からみた店内

店舗入口前(6号車側)で

北斗星 7号車グランシャリオの店舗入口(6号車側)
北斗星 7号車 グランシャリオの店舗入口(6号車側)

6号車側の店舗入口です。

開店前はこちら側で待つようになります。

北斗星7号車グランシャリオの店舗入口(注意プレート)
北斗星 7号車 グランシャリオの店舗入口(注意プレート)

ドア横には「事故防止のため急停車することがある」という注意案内が貼られていました。

北斗星7号車と6号車との連結部
北斗星7号車 6号車との連結部

最後に連結部から撮影。

連結部のドアに「食堂」とあるのが何ともノスタルジックな気持ちにさせてくれます。

これからの時代、気軽に利用できる食堂車に出会うことなんて殆ど無いんでしょうね。

動画もどうぞ!

スシ24 505の様子は動画でもご覧いただけます。 youtu.be